個人情報保護方針

1.個人情報保護の重要性
当社は、個人情報の保護を経営上の重要課題の一つと認識し、個人情報保護法、その他の法令を遵守し、コンプライアンスプロ
グラムを定め、実行し、すべての従業員(契約社員・パート社員含む)が個人情報の保護に取り組んで参ります。

2.個人情報の取扱いに関する基本的考え方
・コンプライアンスプログラムの構築
・構築したプログラムを確実にする為、保護に関する基準・ルール及び実行組織を整備し、継続的に改善を行います。
・法令等を遵守いたします。

3.個人情報の収集・利用・提供について
・収集に際しては、当社業務遂行並びに事業運営の範囲内にて行います。
・収集する際には、その目的を明らかにし、目的の範囲内で利用いたします。
その場合、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた取扱いは行いません。
また、当社が意図しない個人情報の目的外の利用を防ぐために、適切な措置を行うものとします。
・当社は、業務目的を達成するため、個人情報の取扱いを外部の事業者に委託する場合には、委託先に対して適切な個人情報保護対策を施すよう要請いたします。

4.個人情報の安全管理並びに権利保護について
・当社では、個人情報に対するリスク(個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩、情報主体の権利侵害)を認識し、これらのリスクを予防するよう適切な対策を行います。
・当社では、万一個人情報に関する事故が発生したときはもとより、個人情報に関する苦情を受けたとき、並びに個人情報事故に繋がる恐れのある重大な事態が発見されたときには、直ちに応急対策を行い、再発防止策を含めた是正処置を行います。

2009年11月1日制定
株式会社 アーバス

代表取締役社長

神 山  和 也